FC2ブログ



13512520204588_copy.jpg

「タティングレース」

タティングの結び目の技法は古代エジプトにまで遡る事ができます。
実用を目的としたものと考えられ、
装飾的なレース技法としての起源は明確には分かっていないようです。
一説には、16世紀のイタリアで基礎的な技法ができたとされています。

13512520131597_copy.jpg

舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って
結び目を作っていくレースの技法で、とても細かな作業です。

13512520028376_copy.jpg

英国やルーマニアなどヨーロッパの貴族・皇族方が
レディのたしなみとして学んだそうです。
優雅で繊細な技法は今でもヨーロッパで愛されています。

今回はタティングレース職人さんにオーダーしました!

だいぶかかってやっと到着したタティングレースを使って
ブレスレットを作りました。

シルクリボンもそうですが私は「本物の質の良い美しいもの」をシーグラスには合わせたいのです。
職人さんが作った本物の美しいものと、シーグラスの相性は本当にいいです。

誰もまだやっていないことを、考えもしないことをするのが好きで、
今回はこのタティングレースとシーグラスのコラボアクセサリーを作りました♫

優雅で繊細なレースにシーグラスの優しい輝きが本当によく似合っています。

今後少しづつこのタイプもご紹介してまいります♫

このブレスはSOLD OUT しました。

いつも応援ありがとうございます☆

ショップURL:http://www.shop-online.jp/chiffon/


いつもありがとうございます☆

ポチッとおねがいします゚.+(〃ノωノ)゚.+°―!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2012_10_26


09  « 2012_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

chiffon

Author:chiffon
海が大好き空も雲も太陽も。
海のすぐ目の前に
住んでいます

海からの贈り物シーグラスで
アクセサリーを作っています
(国内と海外のシーグラスを使用)
ラリマーにもこだわりドミニカ共和国より
直輸入しております。

シーグラスとラリマーを組み合わせる
デザインは私独自のものです。

参考にしてくださるのは有り難いですが
作品類の複写/類似は著作権侵害になります。
シーグラス&ラリマーデザインは国内で
私が初めて取り組んだものです。


シーグラス協会サイトはこちら

http://kc-life.net/seaglass/
↑日本シーグラス協会サイトはこちら

シーグラス&ラリマー 専門店
~人魚の涙~
ここをクリック↓(*゚▽゚*)
 
シーグラス専門店人魚の涙


詩を書いたりするのも
好きなので写真ポエムもたまに登場します
シーグラスや流木、貝殻を拾うのが日課♪

~お願い~


作品タイトルの類似
記事、写真の無断転載・作品類の複写/類似

以上の行為はご遠慮下さい 。


シーグラスの別名
「人魚の涙」は私のブログとショップの名前でもあります。別名人魚の涙と呼ばれていることを今まで広めて来ました。
最近では大分浸透してきています。


~お願い~
記事、写真の無断転載・作品類の複写の行為はご遠慮下さい。

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR




page
top